メイン 掲示板 日程表 紹 介 友 達 プラン 地 図
 




参加する大会、過去の主な成績は書きません。

試合経験という言葉に惑わされてはいけない。

大会や公式戦などそういう試合に出なきゃいけないという風潮は間違ってると考えるからです。

育成とは個を伸ばすことが一番重要で

そのためには基礎技術を確立をする!

技術を学び自分のスタイルを確立し将来に繋げることに意味がある。

自分のスタイル=自分の持ち方を身につけることでしか

本当の意味で自分自身の判断力を磨くことはできない。

それはすごくシンプルなところからスタートしなきゃいけないのに

サッカーというゲームを知らない子供達に大人がああしろこうしろと

やらせる試合を何百試合やってもそれは試合経験でもなんでもない。

むしろマイナスである。

年齢に関係なくボールコントロールもおぼつかない段階から

ボールを持つことよりも「パス」や「判断」を要求されて育った選手は

生涯「ボールを持てる」という感覚を味わうことはできない。

技術を学ばない選手はサッカーは出来ない。

どんな試合をやっても段階を飛び越した中ではサッカーは学べない。

今の日本には「チームのため」という合言葉を掲げ

【目先の勝利を目指し】陸上選手みたいに走らせボールを蹴り

パスサッカーを表現するためだけ練習し

パスが繋がる=選手の成長だと勘違いしている。

そんなサッカーで試合に勝つ=チームの進化だと錯覚している選手・指導者が多過ぎる。

ボールを持てない選手がボールを持てる様になり

ボールを持てる選手がもっとボールを持てる様になって

もっとボールを持てる選手が自らの意思でボールを離す時

きっと驚くプレーと成長が見れるはず!

選手自身が思う様にボールを持つ事を覚えて

初めて選手にとってプラスになる。

これこそ「本当の経験」と言える。

試合さえやってれば安心というのは知ったかぶった大人の大きな間違い。

大人の「ヤラセの試合」は百害あって一利なし。

あなたの大切なお子さんはやらされてませんか?







   
雑用係のオススメ
10/2オススメ
   

ストイコビッチ監督
ピクシーのシュート




ページ1番上 メイン 掲示板 日程表 紹 介 友 達 情 報 地 図
inserted by FC2 system inserted by FC2 system